膵炎(だと思ってる)の入院治療…なかなか良くならない…そんな時は血中Ca測ってみて!!!|今治市大新田町にある動物病院|犬、猫、ペットのトラブル

あいけんペットクリニック

0898240196

医院ブログ

膵炎(だと思ってる)の入院治療…なかなか良くならない…そんな時は血中Ca測ってみて!!!

当院は、

犬舎の数も限られてるので、

あまり無意味に長い入院をさせる事はほとんど無いのですが…

一週間入院してしまってる膵炎わんちゃん…

なんか経過もあやしい、

具合がちょこちょこ悪くなり始めたのは去年の10月…

原因が見当たらない、

プレドニゾロンが効く、

自己免疫性????

 

謎に包まれたまま、

入院治療しても良くならないまま…

 

ちょうど良いタイミング?で、

内分泌のあの有名な先生(東大にいて数年前開業された)について働いてた獣医さんに診てもらって、

アドバイスを仰いだところ…(ちなみに今、当院でたまに働いてる獣医さんの事です)

 

カルシュウム測って下さいとの事…

 

すると、めちゃくちゃ低カルシュウム(>_<)

 

膵壊死による膵液の腹腔内漏出を示唆する所見だそうで……

膵炎の予後判定に使えるかもしれない数値…

 

そりゃ、ずっとペチャンコのままな訳で…

 

カルシュウムCRIして、

強制給餌してたものの中にもなんとなくカルシュウム製剤入れて…

 

なんか元気になってきました(´▽`)

復活の兆しが見えてきました。

 

 

そして、

なんか悔しかったので、

私が持ってるいろんな本を読んでみたけど、

膵炎時の膵液漏出の指標として低カルシュウム血症が役立つ事は書いてないやんか!!!

 

 

カルシュウム測る。

初めだけじゃなくて、経過悪いときはその都度測る。

 

 

ページトップへ戻る