豪雨被害………|今治市大新田町にある動物病院|犬、猫、ペットのトラブル

あいけんペットクリニック

0898240196

メールでお問い合わせ

医院ブログ

豪雨被害………

昨日、大洲で水没してしまった動物病院さんの診療再開のお祝い?に行って参りました。

 

そうなんです、だいぶん遅めなんです、、

豪雨被害の直後に行ってなんか手伝えよって言われそうなんですが…

腰抜けなのでだいぶん落ち着いてから行くことになってしまいました(汗

 

 

常識が足りないせいか…

熨斗になんて書いたらいいかわからなかったので「感謝」って書いておきました(笑

かなり刺激的な先生なので…

愛媛で開業してくれていてありがとうとか…

再開してくれてありがとうとか…

産まれて来てくれてありがとうとか……

使うシチュエーションを選ばないオールマイティな言葉…「感謝」です。

みなさまにもおすすめしております。

熨斗に何書くかわからない場合はどうぞ!

 

 

最近、忙しくてセミナーも行けてなくてお会いできてなかったので、とりあえず病院やってる様子が見れただけでよかったです!

 

私だったら、自分の病院が水没したら………どっかに消えてしまうかもしれません⤵⤵⤵

 

 

少し違う話になりますが…、

整形外科用パワーツールのコリブリが3年で100回くらい使用してオーバーホールのため入院中です。

お気に入りの機材のオーバーホールが必要っていうだけでドキドキしましたので、機材全部水没したらと考えると恐ろしいです。

 

ここから違う話です。

オーバーホール中に貸して頂いているコリブリ代替機も酷使しております(笑)

先週代替機でやった症例の中で犬と猫の橈尺骨骨折があり、

犬と猫で全くことなるアプローチの治療が必要な点を再確認できました。

 

上は、トイ種の普通に生活してて骨折してしまう前足。

下は、そんなに折れないネコさんの前足。

 

普通に生活してて前足を折ってしまう(しかも両足、同時でも時間差でも)トイプーさんやイタグレさんはたまにいますが……、もう折れやすい骨で治りにくいの判ってますので…再骨折のリスクを限りなく下げてあげる中~長期プランが必要となってきます。この子も両足折った形跡がありますね(汗)注目すべきはプレート一枚残ってる以前治療した骨に骨密度の低下が起こっていない点です!

 

猫は尺骨ピンニング先に施すと…その後の手術がかなりイージーになります。

尺骨ピンは残しておいて足着き悪い場合は三頭筋腱に干渉してるので抜ピン。(気軽に抜ピン出来ますし)

猫は高いところから飛び降りますので…よくある橈骨の正面が理解できていないようなプレーティングでは固定が破綻するので注意が必要です。かっこつけずにガイドで利用した尺骨ピンは残すのが賢いです。しかもスクリューも少なくて材料費も抑えられます(重要)

骨片同士が滑ってやりにくいトイ種の前足とは比べ物にならないくらいすぐに手術終わります。

 

話戻ります。

大洲インター降りたところの食品系スーパーが営業してなかったのは水没が関係してるのか心残りですが、全体的には元気な町を取り戻しているように見えて、大洲に行って勇気みたいな…やる気みたいな…ものをもらった感じがします。よかったです。

(直後に手伝いなど出来なかった点は悔いが残りますが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る