最近の麻酔(まるまる3年経過で少し変わってきたか…)|今治市大新田町にある動物病院|犬、猫、ペットのトラブル

あいけんペットクリニック

0898240196

メールでお問い合わせ

医院ブログ

最近の麻酔(まるまる3年経過で少し変わってきたか…)

重ね重ね、明日(2018年8月7日)の休診のお知らせです。

宜しくお願いします。

 

 

3年前は、ネコさんのTNR(ちゃかまえて、ニュータードして、リリース)や大腿骨や骨盤骨折、猟犬の手術ばっかりしてましたが…、

最近やっと、パピーの健診とか若い子の避妊手術とか入るようになってきました(笑)

 

同時に、

◆若いトイブリード(足細犬種)の家庭内で発生する撓尺骨骨折に対する、

たわむ(撓む)という字の通り、後から撓ませる事を計画したプレーティング

◆小型犬なのに前十字靭帯断裂を起こしやすい膝のカタチの犬種のTTA要素を取り入れた前に押し出す脛骨粗面転移術

なども対応させて頂く機会が増えてきております。

 

弱小企業ですが、骨折手術は当日手術対応が最も大切だと思っておりますので、

無理して常にインプラントの在庫を確保しております(苦)

骨折手術はみなさん初診が多いのでおそらくネトで探して来てくれてると思われます。

もっと来て下さい(笑)誠実に全力で対応させて頂きます。

 

ちなみに、話は変わりますけど、骨折つながりで……。

当院でもっとも大きな売掛金も、

初診ですぐ対応した骨折手術でした(笑)

 

インプラント原価だけで数万円かかっておりますので、

弁護士さんに相談しましたが、

弁護士さんの名前で内容証明送った結果…、

相手が返す気がなくて、裁判して強制執行までもっていく場合の費用を教えてもらった段階で……、

 

「あー、動物病院の売掛金は回収できないんだ~」

としみじみ思いました。

 

しかも、お金払わない人に対して、民民のお金の貸し借りでは、社会的にダメージを負うようなペナルティは一切発生しない(笑)

 

 

動物病院の利益率はどのような形態の動物病院であってもおそらく他の商売やってる方がびっくりする利益率の低い業種です。どうかお手柔らかにお願いします。

 

 

いろんな意味で成長している最中の動物病院です。

今後もよろしくお願いしますm(__)m

 

重ねて、明日8月7日の休診のほうもご確認お願いします。

 

 

 

 

ページトップへ戻る