夜間診療の利用方法が変わります。時間外電話対応は終了します。|今治市大新田町にある動物病院|犬、猫、ペットのトラブル

あいけんペットクリニック

0898240196

メールでお問い合わせ

お知らせ

夜間診療の利用方法が変わります。時間外電話対応は終了します。

緊急性の高そうな子の診療というのが、私の獣医師で居続ける事のモチベーションの一つでもあるため、これまでは、診療時間外の電話を転送で対応させて頂いていました。

 

対応させて頂き上手く結果が出た子に関しては良かったです。

電話が取れない事も多いので亡くなってしまった子もいると思います。

 

転送電話対応~症例選別~受け入れの仕組みは悪くはなかったかもしれませんが、成果・実績を評価する事が困難です。なぜなら、電話に出られなかったり、電話段階で症例選別(要するにお断り)している事もありますので。

今後、安定的な夜間診療サービスの提供を目指し事業として人件費を割いていけるか…という点から観ますと先が無いですね。疲れたら辞めてしまうパターンです。

それと、もう一点。時間外電話の多くがが以下の内容のものという事も時間外電話対応終了の一因です。

・仕事行く前に診て欲しいという朝7時くらいの電話

・仕事終わったから夜間診療費かかっていいから爪切りしてほしいという深夜の電話

・来院が不可能なくらい距離が離れている方からの電話

・気軽に些細な事の確認をして頂くのもありがたいけど時間が変だなと思う電話

 

これらの理由で時間外電話対応は終了します。

 

今後は、

◇当院ホームページの「夜間診療」のところに毎日19時に当日の夜間診療実施状況を投稿します。

事前にパソコンかスマートフォンで確認をお願いします。

この確認作業を家族に頼みたい方はカードをお持ち帰り下さい。(受付にあります)

◇実施しない日もあるので必ず当日の投稿を確認して下さい。

一人でスタートしますので15日/月の実施という低めの目標設定です。ご理解下さい。

◇時間帯は松山の夜間診療ネットワークの少し後の時間帯をカバーするつもりで実施する予定です。

当院で夜間診療実施しない日の為にも事前にホームページの確認をお願いします。

◇獣医1名での対応となります。

◇業務負担軽減のため電話対応は出来ませんので、予約無しで指定の時間内にお越しください。

◇検査・処置のお手伝いをお願いします。

◇通常の診療費と別途に夜間診療費を請求します、金額は当日の投稿を確認して下さい。

◇費用は現金で請求させて頂きます。

◇高額費用が発生する処置を開始する選択肢提案が出来る場合。合計費用概算の半分程度を内金として納めて頂きます。その確認が出来るまで処置を開始出来ない事もあります。

◇入院の必要が無い場合、翌朝に必ずかかりつけを受診し報告書を提出して下さい。

◇入院の必要がある場合、翌朝に必ず報告書を持ってかかりつけに移動して下さい。(移動可能な場合)

◇経過観察まで責任持てませんので、前項の約束が出来ない方は診療自体の受け入れが困難となります。

◇報告書の費用は夜間診療費に含まれます。

 

 

宜しくお願いしますm(__)m

 

ページトップへ戻る