「キレ」が良い???|今治市大新田町にある動物病院|犬、猫、ペットのトラブル

あいけんペットクリニック

0898240196

メールでお問い合わせ

医院ブログ

「キレ」が良い???

長く効く薬を「キレが良い」という表現する営業さんが居て、

可笑しくてたまらなかった事があります。

 

それを思い出します……

 

ワクチンで事故起こしておいてアレですけど……

 

この薬も、

キチンと獣医の教育出来てる前提で使わないと絶対なんか起こります……

 

 

例の、

2週間作用型抗生剤(メーカーさんはキレが良いと言ってました)

を売っているメーカーさんが出す薬です。

 

今度は一か月なので、

それはもう、

めちゃくちゃコワイくらいキレます(笑)

 

 

 

長期作用型の薬の批判という訳ではありません…。

私は2週間作用型の抗生剤はポイントポイントで良く使います。

でも、高齢の子には絶対使いません。

 

例1)ネコさんが歯が痛いから2週間程度効くステロイドの注射打ちました。

具合わるくなりました。

糖尿病性ケトアシドーシスでした。

 

……(てんてんてんですよね⤵)

 

例2)ネコさんが抗生剤治療が必要だから2週間効く抗生剤の注射打ちました。

具合悪くなりました。

腎数値が爆発してます。

 

………(てんてんてんですよね⤵)

 

 

 

高齢で問題になる関節炎や神経痛

人では、NSAIDsの使用を減らすために、

別の作用機序の薬の適応の幅を広げています

例えば、リリカカプセルとかトラマール

 

 

それに思いっきり逆行するカタチで

ゴリゴリのNSAIDs押しの方向性です(笑)

 

 

使うとしても、

メーカーのリーフレットに載っている高齢で問題になる変形性関節炎では絶対使いません。

 

 

おそらく、手術のゴールデンタイムが

5か月~2歳くらいの

膝関節疾患の術後管理に使用したりはすると思います。

だって、便利ですから。

 

 

私は、絶対、メーカーが適応にしている高齢疾患で使用する事は無い気がします。

 

 

 

NSAIDsでゴリゴリ押して、それでも押し切れなかった子に救済として手術しなければならない場合に

本当に術後腎不全って起こるんですよ!

たとえば、尾側頸椎の椎間板ヘルニアとか高齢でよくこのシチュエーションに陥ります。

本当に声を大にして「術後腎不全」について言いたいです。

 

ページトップへ戻る