ハイドロチャージ|今治市大新田町にある動物病院|犬、猫、ペットのトラブル

あいけんペットクリニック

0898240196

メールでお問い合わせ

医院ブログ

ハイドロチャージ

暑いですね(汗)

 

ハイドロ

 

ペットさん達も体調を崩しやすくなってきています。

 

腸から効率よく水分吸収できるように、且つ、ペットちゃんにとって美味しい味に調整されている商品もありますので、上手く利用して下さい。

 

◆車移動

◆旅行

◆お祭りで連れまわす

などはもちろん

最近お勧めしているのは

◆手術の日の朝ごはんにハイドロチャージ

 

近年は幼若動物に胃が空っぽの状態で全身麻酔をかける事が本当に良いのか???疑問視され始めています。

まあ、、満腹は良くないでしょうが、なんか胃に入ってた方がよさそうです。

ハイドロチャージお勧めです。

 

 

写真の赤矢印は…

大学時代に4~5回も受けた生理学各論のテストがトラウマで…(ガクガクブルブル)

質問されたら困るのでネットで拾った腸からの水分吸収の図を貼っています(笑)

どうか、何故、塩と糖が必要なのかは聞かないでください!!!

 

 

 

 

話変わって最近の麻酔

 

◆ネコさんの外傷性仙椎骨折…(しっぽがズタズタボロボロ…)

 

仙椎骨折

 

幸い微妙な歩き方で歩く事が出来るようでしたが、

ネコさんの脊髄は結構後ろまで馬尾(末梢神経)になってないので、

この子は♂だし、尿閉リスクが増大する事や、

馬尾に問題を抱えるネコさんが中高齢で、前十字靭帯断裂~レントゲンで写る程の石灰化を起こす事…

あと、実際本人が痛がっている事…

などを理由に、

第7腰椎~仙椎にかかていつもより長めに背側椎弓切除(ドーサルラミネクトミー)

そして、ネコさんはジャンプや着地をしますので…

念のため、スローカムの経関節ピン。

 

スロカム

 

ストライカーの骨セメントは…

一個5万くらいするので…

ネコさんでは使ってません……(大丈夫でしょう)

 

 

ちなみに脊髄圧迫解除さえ達成すれば、骨折はそのままでOK

ズタボロのしっぽは断尾…。

 

 

疼痛管理は、

触れない子だったので、

MMB(メデトミジン,ミダゾラム,ブトルファノール)カクテルimで落として…

落ちてからケタミンも少しim

ブトルファノールだと中枢性鎮痛薬としては弱すぎますが…

他でかなりマルチモーダル鎮痛出来てるので手術終わる直前までこれで頑張ってもらって、

皮膚縫合の時点でモルヒネ皮下注…。

その後は、モルヒネとケタミンとメデトミジンのカクテルを持続点滴。

 

手術2時間後くらいに面会したけど、良い表情!!!

 

 

問題点…

◆ブトルファノールとモルヒネで一部受容体が拮抗しないか…

◆ネコさんでモルヒネの持続点滴の文献はあまりなさそう…

 

ネコさんのモルヒネ代謝経路は謎な部分もありますが、みなさん経験的にある程度適当に使用しているハズ…

私の場合は、教科書的Doseからは結構ダッセンシテイマス……

 

ネコにモルヒネ高容量用いた時の副作用の報告を頼りに、自分なりのネコさん用モルヒネDoseが決定されています…。

 

ちなみにメデトミジンで不動化したいときにブトルファノール組み合わせるのは、吐かなくなるから…。

 

ブプレノルフィンとモルヒネの併用は最悪(してる施設があってびっくり(笑))ですが、制吐目的でブトルファノールからのモルヒネはほぼ問題無いように感じまてます。

 

 

 

少し、問題がある疼痛管理ですが…

触れないネコさん相手に疼痛管理する場合は、こうゆう変なオピオイド併用をする事があります…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る